menu

A01班 杉浦 健一

 杉浦 健一

公募 A01

所 属

首都大学東京 大学院理工学研究科

役 職

教授

連絡先

sugiura@porphyrin.jp

研究室HP

http://www.comp.tmu.ac.jp/chem/in1

研究課題

多環芳香族化合物を用いた新しい軸不斉配位子の合成とキロトロピー特性の評価

研究内容

本新学術領域研究では、以下の三つの項目を実施する。①π電子系が拡張した多環芳香族化合物・ピレンを構成要素とした新規な軸不斉化合物ビピレノールB、あるいはビペリレノールCの合成。②ビピレノールの酸素原子を利用した新規な金属錯体の合成を行い、配位子のキラリティに起因した光学的性質(キロトロピー)の評価。③ビピレノールの官能基化の方法論を確立して、光合成の光誘起電子・エネルギー移動系のメカニズム解明を目指したキラルなモデル化合物の合成。

専門分野 合成化学、光化学
研究キーワード 軸不斉、多環芳香族炭化水素、キラル光学特性

研究業績

2017

[2] An Alternative Synthesis of Bipyrenol: A High-Yield Oxidative Coupling Reaction of a Pyrene Derivative with Cu(BF4)2·nH2O,
Subas Rajbangshi; Ken-ichi Sugiura, Synthesis, 49, 14, 3145 - 3148, 2017
DOI: 10.1055/s-0036-1588819.
[1] Thiophene-Fused Dinaphthopentaphenes: Versatile Applications of 1,2-Bis(pyren-2-yl)aromatics in the Synthesis of pai-Expanded Molecules,
Md. Awlad Hossain; Ken-ichi Yamashita; Kazunori Hirabayashi; Toshio Shimizu; Kenta Goto; Ken-ichi Sugiura, ChemistrySelect, 2, 16, 4342 - 4347, 2017
DOI: 10.1002/slct.201700152.