menu

A01班 松本 有正

 松本 有正

公募 A01

所 属

奈良女子大学 理学部化学生命環境学科

役 職

助教

連絡先

a-matsumoto@cc.nara-wu.ac.jp

研究室HP

http://www.chem.nara-wu.ac.jp/~mikata/

研究課題

不斉自己増幅するキラル亜鉛アルコキシド配位多量体の研究

研究組織

研究協力者:合 憲三(東京理科大学・教授)

研究内容

本新学術領域では不斉自己触媒反応となるピリミジン-5-カルバルデヒドへのジイソプロピル亜鉛の不斉増幅を伴う付加反応が,亜鉛アルコキシドの配位多量体の存在によって引き起こされることに着目し,配位多量体形成による不斉増幅のメカニズムの解明を目指す。まず不斉自己触媒となるピリミジルアルカノールなどの基質についてその亜鉛アルコキシドの結晶を作成し,単結晶X線構造解析によりその配位構造を明らかとする。また溶液中での配位構造の挙動を明らかにするために,亜鉛アルコキシドの円二色性スペクトルの濃度や温度による変化を測定し,計算化学により予測されるスペクトルとの対比から溶液中での挙動を明らかとする。これらの研究から得られた知見を基に不斉増幅を引き起こすために重要な配位構造を明らかとし,新たな不斉増幅を引き起こす触媒系を探索する。

専門分野 有機金属化学、キラル化学、有機結晶化学
研究キーワード キラリティー、不斉増幅、不斉自己触媒、円二色性スペクトル

研究業績