menu

A01 狩野 直和

狩野 直和

公募 A01

所 属

学習院大学 理学部

役 職

教授

連絡先

naokazu.kano@gakushuin.ac.jp

研究室HP

https://www-cc.gakushuin.ac.jp/~20180132/index.html

研究課題

高配位典型元素間結合の構築に基づく配位アシンメトリー機能分子の創成

研究内容

有機分子の官能基によく見られる通常配位状態の第二周期元素間の結合に替えて、本研究では高配位典型元素を含む異元素間の非対称な結合を新たに創出する。結合を形成する二つの原子をキラル中心とすると、中心元素の配位数が通常よりも増大していることに起因して、通常配位状態の結合の場合よりもはるかに多くのジアステレオマーが存在する可能性がある。その中で、各ジアステレオマーを選択的かつ効率的に合成する方法を開発する。結合を形成する元素のうち、一方は5配位状態のリンやケイ素といった第三周期元素を用いて、もう一方はホウ素やアルミニウムといった13族元素を用いることで、超原子価典型元素部位を置換基としてもつルイス酸の構築を目指す。そのような立体的にも電子的にも特異な状態にある配位アシンメトリー分子を形成することで、新機能の発現を目指す。

専門分野

典型元素化学、構造有機化学、反応有機化学

研究キーワード

典型元素、化学結合、官能基、高配位化合物、超原子価化合物

研究業績