menu

A02 廣瀬 崇至

廣瀬 崇至

公募 A02

所 属

京都大学 化学研究所

役 職

准教授

連絡先

hirose@scl.kyoto-u.ac.jp

研究室HP

https://www.scl.kyoto-u.ac.jp/~kouzou/member/hirose.html

研究課題

π拡張型らせん状配位子を基盤とする多次元性キラル集積構造の創出

研究内容

微細な金属コアをもつチオラート保護金クラスター(Aun(SR)m; 図)は,バルク金では見られないサイズ特異的な構造・物性・機能を示すことから,機能性集積型錯体として高いポテンシャルを有している。そうしたAun(SR)mクラスターにおいて,一部のクラスターにはいくつかの要因により光学異性体が存在する(図)。Aun(SR)mクラスターは,多くの酸化・還元反応に対して高い触媒活性を示すため,それらアシンメトリーAun(SR)mクラスターは,キラル触媒として高い可能性を秘めている。本研究では,申請者らの高速液体クロマトグラフィーに基づく分離技術を精鋭化することで,アシンメトリーAun(SR)mクラスターを高分解能で単離するとともに,それらのキラル触媒としての可能性及び構造−物性相関を明らかにする。これら二つを実現することで,本領域の目指す,「集積型錯体における構造の非対称性の制御」および「物性・機能に異方性・指向性を有する新機能分子・材料の創製」に貢献する。

専門分野

物理有機化学、光化学、有機化学

研究キーワード

分子らせん、キラル配位子、円二色性、自己集合、ヘリカルキラリティー

研究業績