menu

A02班 中村 貴志  

 中村 貴志

公募 A02

所 属

筑波大学 数理物質系

役 職

助教

連絡先

nakamura@chem.tsukuba.ac.jp

研究室HP

http://www.chem.tsukuba.ac.jp/nabesima/

研究課題

非対称化を伴う配位駆動自己集積による複雑巨大分子の構築と機能開拓

研究内容

金属イオンと有機配位子を構成要素とする配位駆動自己集積は、溶液中においてnmスケールの有限集積体を構築する有力な手法である。しかし、配位結合の可逆性を利用して熱力学的生成物を得るため、多くの錯体の構造と空間は等方的なものに限定されてきた。本研究では、配位駆動自己集積の特長である一段階での巨大構造形成と非対称化を伴う異方的構造形成とを同時実現することを目的とする。さらに、一義的に構築した複雑巨大自己集積錯体の内部空間および金属配列の異方性を生かした機能開拓を目指す。

専門分野 超分子化学、錯体化学、機能有機化学
研究キーワード 超分子、錯体、自己集積、非対称化、配位結合

研究業績

2018

[5] Synthesis and chiroptical properties of phenanthrene-fused N2O-type BODIPYs,
Yuki Gobo; Ryota Matsuoka; Yusuke Chiba; Takashi Nakamura; Tatsuya Nabeshima, Tetrahedron Lett., 59, 47, 4149 - 4152, 2018
DOI: 10.1016/j.tetlet.2018.10.003.
[4] Synthesis and Unique Optical Properties of Selenophenyl BODIPYs and Their Linear Oligomers,
Daisuke Taguchi; Takashi Nakamura; Hiroaki Horiuchi; Makoto Saikawa; Tatsuya Nabeshima, J. Org. Chem., 83, 9, 5331 - 5337, 2018
DOI: 10.1021/acs.joc.8b00782.

2017

[3] Molecular Recognition by Multiple Metal Coordination inside Wavy-Stacked Macrocycles,
Takashi Nakamura; Yuya Kaneko; Eiji Nishibori; Tatsuya Nabeshima, Nat. Commun., 8, 129, 2017
DOI: 10.1038/s41467-017-00076-8.

未分類

[2] Polychromatic Photoluminescence of Polymorph Boron Dipyrromethene Crystals and Heterostructures,
Aswin Asaithambi; Daichi Okada; Günther Prinz; Hiroyasu Sato; Akinori Saeki; Takashi Nakamura; Tatsuya Nabeshima; Yohei Yamamoto; Axel Lorke, J. Phys. Chem. C, ,
DOI: 10.1021/acs.jpcc.8b09202.
[1] Heterodinuclear Group 13 Element Complexes of N4O6-Type Dipyrrin with an Unsymmetrical TwistedStructure,
Makoto Saikawa; Takumu Noda; Ryota Matsuoka; Takashi Nakamura; Tatsuya Nabeshima, Eur. J. Inorg. Chem., ,
DOI: 10.1002/ejic.201801062.