menu

A04班 保田 諭

 保田 諭

公募 A04

所 属

日本原子力研究開発機構 先端基礎研究センター

役 職

研究副主幹

連絡先

yasuda.satoshi@jaea.go.jp

研究室HP

http://asrc.jaea.go.jp/soshiki/gr/Nanoscale-gr/index.html

研究課題

界面を利用したアシンメトリー二次元ナノ結晶の創製と電子移動制御

研究内容

本新学術領域では、錯体金属を二次元に拡張した遷移金属ダイカルコゲナイド(TMDC)結晶を用い、異種材料との界面間の相互作用や積層化によって、指向的電子移動を発現する電子系アシンメトリーTMDC結晶を設計し構築する。 具体的には、様々な異種材料表面上にTMDCを接触させ、内部歪みを誘起することでTMDC結晶をアシンメトリー化し、エネルギーバンド構造も変調されたアシンメトリーTMDC結晶を創出する。また、様々なTMDC結晶を面外方向に積層化することでヘテロ結晶を構築し、所望のエネルギーバンド構造をもつ積層型アシンメトリーTMDCも創出する。このようなエネルギーバンド構造の変調制御により、TMDC内の触媒活性サイト原子への高効率な電子注入、すなわち指向性電子移動を実現し、高効率な光および電極触媒活性能を有する新規アシンメトリーTMDCを創出する。

専門分野 表面科学、プローブ顕微鏡、ナノ材料化学、触媒化学、固体物性化学
研究キーワード グラフェン、遷移金属ダイカルコゲナイド、電子移動、電極・光触媒

研究業績

2017

[1] Out-of-Plane Strain Induced in a Moire Superstructure of Monolayer MoS2 and MoSe2 on Au(111),
Satoshi Yasuda; Ryosuke Takahashi; Ryo Osaka; Ryota Kumagai; Yasumitsu Miyata; Susumu Okada; Yuhei Hayamizu; Kei Murakoshi, Small, 13, 31, 1700748 - 1700755, 2017
DOI: 10.1002/smll.201700748.