menu

A04班 満身 稔

 満身 稔

公募 A04

所 属

岡山理科大学 理学部化学科

役 職

教授

連絡先

mitsumi@chem.ous.ac.jp

研究室HP

https://coordchem-ous.wixsite.com/mitsumi-lab

研究課題

双安定な分極とキラル中心の導入に基づく強誘電性金属錯体の設計指針の確立

研究内容

本研究では,混合原子価錯体の原子価秩序や水素結合系のプロトン移動と互変異性の連動など,エネルギー的に等価な極性反転を利用して強誘電性金属錯体の開発を目指す.さらに,隣接する電気双極子や分極が対称心の存在によって互いに打ち消し合うのを防ぐために,不斉中心を導入し,双安定な分極とキラル中心の導入に基づく強誘電性金属錯体の設計指針の確立を目指す. (1)不斉中心を導入したキラルカルボン酸を用いて混合原子価三核金属(II,III,III)ユニットを合成する.このユニットを三座架橋配位子で架橋した配位高分子を開発し,強誘電性,原子価局在-非局在転移,バラエティーに富んだ誘電性と磁性の発現を目指す. (2)新規キラル対アニオンの開発を行う.このキラルアニオンを使用して,水素結合型p-ベンゾセミキノン金属錯体を開発し,強誘電性の発現に加え,配位子の置換基によりプロトンの酸性度を調整し,相転移温度やプロトンダイナミクスの制御を行う.

専門分野 錯体化学、合成化学、固体物性化学
研究キーワード 混合原子価錯体、水素結合系、強誘電体、プロトンダイナミクス

研究業績