menu

謝辞の書き方について

研究成果が、本領域の助成を受けたものに該当する場合は、以下の謝辞の記載をお願いします。

英文
This study was supported by JSPS KAKENHI Grant Number JP16H##### (Coordination Asymmetry).
 
和文
本研究は、JSPS科研費 JP16H##### “配位アシンメトリ”の助成を受けたものです。

※課題番号は、領域webの各研究課題のページ「追加情報」欄、あるいは、科研費データーベースから確認できます。