menu

灰野 岳晴 教授(広島大理学研究科)らの研究成果が、Nat. Commun.誌に掲載されました

灰野 岳晴 教授(広島大学理学研究科)らの研究成果が、Nat. Commun.誌に掲載されました。

プレスリリース :
三種類の分子が自発的に整列した構造をもつ超分子共重合ポリマーの開発に成功
https://www.hiroshima-u.ac.jp/news/41770

新聞報道:
日経産業新聞 2017/9/28
自ら整列する高分子 広島大 3種の分子混ぜるだけ」

論文:
“Sequence-Controlled Supramolecular Terpolymerization Directed by Specific Molecular Recognitions”,  T. Hirao, H. Kudo, T. Amimoto, T. Haino, Nature Commun., 2017, 8, 634 
DOI:10.1038/s41467-017-00683-5